じーえっくす&きせーっくす(GX200&KissX2)。

リコーGX200、キャノンKissX2でてきとーに撮った素人写真。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くれおめらいよろ。

くれますね、おめでとうございます。来年もよろしくお願いいたします。



実家の借り物PCなので、凝った更新等何もありませんが。



来年はマクロレンズ、できれば広角レンズまで買って、ますます偏った方向に邁進して行きたいと思いますので、どうかひとつ生暖かい目で見守り頂ければ幸いですw




それではよいお年を。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/31(水) 17:34:03|
  2. その他・未分類

アフリカヒナフクロウ。

s-IMG_6014.jpg
s-IMG_6008.jpg
s-IMG_6062.jpg

成鳥でも雛のような姿のままだからヒナフクロウだとか。
先日のアフリカオオコノハズクより大きいですが、こちらもまだ可愛いと言えるサイズ。


ちなみに、足の毛は伊達や飾りでついているのではなく、主な獲物のげっ歯類を一撃で仕留め損なった時に受けうる反撃(噛み付き)から身を守るためだそうです。



にほんブログ村 写真ブログへ
  1. 2008/12/29(月) 15:09:29|
  2. その他・未分類

アフリカオオコノハズク。

s-IMG_5940.jpg

s-IMG_5946.jpg

s-IMG_5943.jpg

s-IMG_6038.jpg


危険です。何が危険って可愛過ぎる。非常に危険です。神戸花鳥園にはスイレン目当てで行ったのですが、そんなものが軽く吹っ飛ぶくらい可愛かったです。


でもセレブマダムみたいな人達が「飼おうかしらん?」みたいなこと言ってて、それは辞めとけ、と切に思いました。




いくら可愛くったって彼らは猛獣。素人が、ましてや動物をステータスアイテムと考えてそうな人間が、飼えるものでも、飼っていいものでも無いと思います。



フクロウシリーズは少し続きます。

にほんブログ村 写真ブログへ
  1. 2008/12/28(日) 17:34:47|
  2. その他・未分類

高速 with RICHO GX200 ( 風景 )


絞り:F5.7
シャッタースピード:1/500
ISO感度:100
焦点距離:5.1mm
  1. 2008/12/28(日) 14:16:00|
  2. RICHO GX200
  3. | トラックバック:0

夜の猛禽 with Canon EF70-200mm F4L USM ( 鳥類 )


絞り:F4
シャッタースピード:1/320
ISO感度:200
焦点距離:200mm
  1. 2008/12/28(日) 13:37:00|
  2. Canon EF70-200mm F4L USM
  3. | トラックバック:0

眠いミミズク with Canon EF70-200mm F4L USM ( 鳥類 )


絞り:F5.6
シャッタースピード:1/125
ISO感度:200
焦点距離:200mm
  1. 2008/12/28(日) 12:59:00|
  2. Canon EF70-200mm F4L USM
  3. | トラックバック:0

鈴 with Canon EF70-200mm F4L USM ( 花@植物園 )


絞り:F5.6
シャッタースピード:1/40
ISO感度:100
焦点距離:185mm
  1. 2008/12/28(日) 11:56:00|
  2. Canon EF70-200mm F4L USM
  3. | トラックバック:0

鈴なり with Canon EF70-200mm F4L USM ( 花@植物園 )


絞り:F4.5
シャッタースピード:1/80
ISO感度:200
焦点距離:155mm
  1. 2008/12/28(日) 11:48:00|
  2. Canon EF70-200mm F4L USM
  3. | トラックバック:0

太陽の塔。

s-R0012920.jpg

安産型ですねw広角はこの辺りの写り方が面白いです。


太陽の塔の目はいかにも光りますって言う目なんですが、給電部分が水没してつかないそうです…。御堂筋をイルミネーションで着飾る前にこっちを修理しません?



この間からぐあんぐあん揺れていた、マクロレンズと熱帯魚ですが、実家から水槽を移動することで両方取りを狙うことにしました。水槽だけは割れないアクリル製のものを持ち込む予定です。


…自分でもなんだかなぁと思う結論ですがw

にほんブログ村 写真ブログへ
  1. 2008/12/28(日) 08:03:53|
  2. その他・未分類

エキスポランドと万博公園。

s-R0012906.jpg


安全軽視から崩壊に至った残骸。かつての日本の、大阪の栄光の残滓。



そう考えると、なんか薄ら寒い場所にすら思えますね。


にほんブログ村 写真ブログへ


  1. 2008/12/26(金) 22:23:46|
  2. その他・未分類

キング・オブ・サイアム。

s-IMG_5331.jpg

s-IMG_5387.jpg

たまには植物以外のネタをと思ったのですが、見てみると自分が思っている以上に撮っているものが偏っていました…と言うか、植物多っ!!

植物ネタは、まとまったらウェブページかするのもありかなぁ。ブログは管理更新は楽ですが、自分にとってはいまいちブラックボックス的なところが合って真剣にカスタムしたりと言ったところまで気が起きません。


あくまでやっぱりブログはログであって、アーカイブではないと思うので…ってどうでも良い話です。年寄りの愚痴と思ってスルーしてくださいw


<仕事愚痴>
 既得権層の壁が鉄壁過ぎる…
</仕事愚痴>

にほんブログ村 写真ブログへ
  1. 2008/12/25(木) 23:01:56|
  2. その他・未分類

メリークリスマス!

s-R0011052.jpg
ジーーーーーーーーーーーーーーージリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリジリ…


え?自分大阪住まいですよ?決して南半球の人ではございません。




クリスマスとかあまりにも関係なさ過ぎて悔しいので、あえてクリスマス気分をぶち壊す、夏真っ盛りな1枚をお届けいたしますw




どうぞ今年の酷暑を思い返しくださいまし。



にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:写真遊び - ジャンル:写真

  1. 2008/12/25(木) 00:02:44|
  2. その他・未分類

ニムファエア・ギガンティア。

s-IMG_5528.jpg

この間行った時、つぼみがあったのでひょっとしてと思って行ったらビンゴ。

名前の通り、相当大きくなるらしい種のはずなのですが、咲いていたのは結構こじんまりとしてました。


マックスサイズを見てみたいもんですw


にほんブログ村 写真ブログへ
  1. 2008/12/23(火) 21:35:39|
  2. その他・未分類

10連想パンツァーファウスト with Canon EF70-200mm F4L USM ( 花@植物園 )


絞り:F5
シャッタースピード:1/13
ISO感度:200
焦点距離:200mm
  1. 2008/12/23(火) 15:26:00|
  2. Canon EF70-200mm F4L USM
  3. | トラックバック:0

モスカーペット with Canon EF70-200mm F4L USM ( コケ )


絞り:F5.6
シャッタースピード:1/30
ISO感度:100
焦点距離:200mm
  1. 2008/12/23(火) 15:18:00|
  2. Canon EF70-200mm F4L USM
  3. | トラックバック:0

植物奇想天外 with Canon EF70-200mm F4L USM ( 葉っぱ・枝 )


絞り:F4
シャッタースピード:1/30
ISO感度:100
焦点距離:200mm
  1. 2008/12/23(火) 15:10:00|
  2. Canon EF70-200mm F4L USM
  3. | トラックバック:0

シダシダ with Canon EF70-200mm F4L USM ( 葉っぱ・枝 )


絞り:F5.6
シャッタースピード:1/100
ISO感度:100
焦点距離:200mm
  1. 2008/12/23(火) 14:44:00|
  2. Canon EF70-200mm F4L USM
  3. | トラックバック:0

熱帯性睡蓮 with Canon EF70-200mm F4L USM ( 睡蓮 )


絞り:F6.3
シャッタースピード:1/25
ISO感度:100
焦点距離:144mm
  1. 2008/12/23(火) 14:24:00|
  2. Canon EF70-200mm F4L USM
  3. | トラックバック:0

ロータスラビットイヤー@植物園。

s-IMG_5354.jpg
こいつは名前控えなくてもわかったw

わからない人には「何じゃこの茶けた汚い草は?」とか思われるかもしれませんが、世にも珍しい「浮き葉を出さない(と言われている)睡蓮」です。



…それの何がすごいのって話ですね。

大なり小なり商業ベースに乗っている睡蓮の中で、浮き葉が確認されていない種類はこいつだけと言う変わりものです(※数年前時点 今はどうかわかりません)。



凄く好きな種類でして、見つけた時はえらく嬉しくなると同時に、伊達に日本最大級の温室抱えてないなぁと変に感心しました。



こいつはちょっと初期投資さえすれば、一般家庭の室内で十分に開花が狙えるんですよねぇ。ちょいとでかくなるのが難点ですがw


にほんブログ村 写真ブログへ
  1. 2008/12/22(月) 22:06:09|
  2. その他・未分類

棘まみれ。

毎回撮るだけ撮って、その後放置も難なので今日は名前も控えてきました。

s-IMG_5401.jpg
オニバス

s-IMG_5434.jpg
オウカンリュウ(サボテン)

s-IMG_5484.jpg
キンシャチ(サボテン)

s-IMG_5437.jpg
アロエ・ノビリス(和名:不夜城)


学術的には、サボテンはサボテン科の植物を指すのであって、多肉植物=サボテンではないそうです。アロエもアロエであってサボテンでは無いと言うことですね。


ちなみに園内の案内板ではユリ科となっていましたが、Wikipediaによると分類学の体系によってどこに属するかまちまちだとか。


ややこしい世界ですね。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ:写真遊び - ジャンル:写真

  1. 2008/12/21(日) 18:22:27|
  2. その他・未分類

カカオ with Canon EF70-200mm F4L USM ( 植物園 )


絞り:F4
シャッタースピード:1/30
ISO感度:200
焦点距離:200mm
  1. 2008/12/21(日) 14:26:00|
  2. Canon EF70-200mm F4L USM
  3. | トラックバック:0

苔むす with Canon EF70-200mm F4L USM ( コケ )


絞り:F4
シャッタースピード:1/13
ISO感度:400
焦点距離:144mm
  1. 2008/12/21(日) 14:23:00|
  2. Canon EF70-200mm F4L USM
  3. | トラックバック:0

青ケシ with Canon EF70-200mm F4L USM ( ケシ@植物園 )


絞り:F4.5
シャッタースピード:1/40
ISO感度:200
焦点距離:200mm
  1. 2008/12/21(日) 13:53:00|
  2. Canon EF70-200mm F4L USM
  3. | トラックバック:0

アップップ with Canon EF70-200mm F4L USM ( 睡蓮 )


絞り:F5
シャッタースピード:1/80
ISO感度:100
焦点距離:200mm
  1. 2008/12/21(日) 13:29:00|
  2. Canon EF70-200mm F4L USM
  3. | トラックバック:0

睡蓮多いね with Canon EF70-200mm F4L USM ( 睡蓮 )


絞り:F9
シャッタースピード:1/15
ISO感度:100
焦点距離:183mm
  1. 2008/12/21(日) 13:07:00|
  2. Canon EF70-200mm F4L USM
  3. | トラックバック:0

Zzzz…

s-IMG_4433.jpg

午前中に用を済ませて、少し横になって…


起きたら午後3時半でした。


あれ…?



ここのところ疲れが溜まっていたので予想はしていましたが、それにしてもよく寝ました。


まだ眠いですが。


にほんブログ村 写真ブログへ
  1. 2008/12/20(土) 20:29:08|
  2. その他・未分類

鴨葱、鴨鍋、北京鴨。

現在、夜は自炊…と言うのも名ばかりの、腹が膨れて翌朝までもてば良いと言わんばかりの、もといおおっぴらに公言している食生活なのですが、色々思うところもあって昼飯も自炊にしようか等と目論んでいます。


多分するとしたらメニューは、卵焼き、焼きウィンナー、焼き魚or焼肉の固定パターンになるとは思います。

そして昼自炊はかつて挫折しことがあるので続くかどうかも微妙…。

s-IMG_5289.jpg
鶏肉…。

s-IMG_5295.jpg
「頭の悪い人間がなんか言ってますけど黒猫さん?」
「メタボ予備軍の人間に捕まるほど鳥も馬鹿じゃないのにな。」
「ま、人間はおとなしくスーパーに並んだ鶏肉でも買っておけってことですね。」



実際は、虐待は条例に引っかかりますし、臭くて恐らくとてもじゃないけど食べれないものであろうこともなんとなく想像つくので捕まえようとしたりはしませんw




考えてみると、こう言う公園に猫が多いのは人間と言う餌のアテがある以外に、鳥やネズミ、ヘビ等の小動物が豊富に居ることの裏返しなんでしょうね。


同時に、放し飼いにされている猫、捨てられた猫やその末裔達でもある訳でそう考えると少々微妙な心境にもなります。


奴らは自由気ままに生きてはいますけどねw


にほんブログ村 写真ブログへ
  1. 2008/12/19(金) 23:36:30|
  2. その他・未分類

紅葉の時期も終わってましたね。

s-R0012960.jpg

あっと言う間にクルシミマスですよ、クルシミマス。




今日、ラジオでリスナーのはがきから「クリスマスみたいな恋人が温まるイベントが増えればもっと日本も温まるのに」みたいなメッセージが読まれてまして…





やめんか!



と声を出して突っ込んでしまいましたw




理由はお察しください…orz


そして眠いです。ひたすら眠いです。歯磨きして寝ます。

にほんブログ村 写真ブログへ
  1. 2008/12/18(木) 21:24:16|
  2. その他・未分類

非正規雇用。

誰がそうしたのかとか言う問題は方々で論戦されまくっているので置いておいて。



派遣を受け入れてきた企業を仮にトヨタ、派遣してきた企業をグッドウィル(つぶれてますが)、派遣社員Aさんとすると…



本来契約上は、トヨタ⇔グッドウィル⇔Aさんであって、直接トヨタ⇔Aさんの契約は無いと言うのも散々言われています。

で、グッドウィルとしてはAさんを含む派遣社員を、雇用の調整が効く人材としてトヨタに売り込み、それを受けてトヨタはグッドウィルと契約を結んで社員を派遣させました。

ところが雇用を調整しようかと言う時になって、Aさんがトヨタに対してそれは不義理だと言いだし、何故かその他の人たちも異口同音にトヨタを責め立てている形になります。


雇用上の契約はグッドウィル⇔Aさんであって、雇用や住宅の保証はこの間でやり取りを行うのが筋のはずなのに、何故かAさんにしても、マスコミにしても、その他大勢の人たちも、グッドウィルには目を向けません。


これって、トヨタにしてみればグッドウィルにだまされた挙句、本来グッドウィルが負うべき責任まで負わされた形になりません?


Aさんが受け取る給与はともかく、一般に派遣を雇うのは正社員よりお金がかかると言われています。

雇用を調整できると言う売り文句を受けて高いお金を払って雇ってみたら、実際はそんなことは全然なく、むしろ本来は負担する必要の無い費用まで負担すべきだとあちこちから叩かれる…。


今はそれしかAさんが生き残るすべが無く仕方無いのかもしれませんが、心配なのが今後。
結局、派遣のメリットが実際は殆ど無いと判断すれば正社員が増えるなんて流れになれば良いんでしょうが、その逆。


派遣を雇って労働力を確保するくらいなら、より機械化を勧めて今まで派遣がやって来た仕事を全て機械に置き換えオペレータとして極めて優秀な正社員のみを極少数雇う。

あるいはコアな仕事を除いて全て国外に拠点を移す、外国人労働者に置き換える等とし、その管理担当として正社員を用いる。


今、新聞やテレビで名指しで批判されている会社の多くは、そう言う選択肢を取れるだけの規模と能力を持ち合わせているはずです。何も本来必要の無い負担を被る危険性を犯してまで、国内に労働力を求める必要はありません。


そんなことになれば、結局今まで派遣で何とか食いつないできた層の人たちは完全に仕事がなくなります。


「派遣しか選択肢が無かった」人達が「ホームレスしか選択肢が無かった」、あるいは「生きるために犯罪に手を染めるしかなかった」人達にならないかが怖いところです。







減ったと言っても利益が出てるんだから、正社員として雇えと言う見方もあるようですが、そもそも大手の利益には、下請け等の弱い立場に立つ会社に対する壮絶なコスト削減圧力によってもたらされている部分も大いにある訳です。


正社員が増えればその分のコストやリスクが、そう言った会社に皺寄せされることは目に見えていますし、その結果として、下請け会社が倒産する、従業員が解雇されるとなれば、その責任はどこにあるのかと言う話になります。


同じような立場に立つ弱者であるのに、派遣社員の苦難は社会の責任、下請け会社の苦難は自己の責任となればそれはそれでおかしな話のような気がします。


その辺りまで考え出すと本当にきりがないのですが、なにかと単純化して善悪で切り分けしたがる風潮があるのが気になるところではあります :-)

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/12/18(木) 07:55:15|
  2. その他・未分類

うへぇ…。

何の弾みか、ホームページ作成+SE的なこともできるよね?みたいな話になりました、お仕事で。





…非常に回答に困りました…orz


ホームページ作成…こっちはおおむね問題ありません。

さすがにフルFlashでバリバリ動くようなページはツール・知識供不足の為厳しいですが、動きの無いページであれば時間と素材さえあればそれなりのものはできます。

自力でできる範囲、できない範囲もある程度目処がつくので、話を聞いて無理だと思ったらそれなりの対処も考えることができるでしょう。


所がどっこい、SE的作業。こちらは完全門外漢。

フリー/シェアのスクリプトを使って問い合わせフォームを作るとか、多少のカスタマイズを行うくらいなら何とかなると思いますが、これも正直程度次第。できるかどうかはやってみないと分からない世界。

ウェブとバックオフィスシステムの連動をとかって話になるともうどうにもなりません。




後、基本ウェブページと言うのは「なまもの で いきもの」で、特に企業のページであればそれはより強く求められるものだと思っています。

常時手をかけられない場所に会社として作成したものを納品すると言うことに、激しく不安を覚えますし、それを受けてしまって良いものかどうかも非常に悩みます。


勿論、このご時勢、仕事を頂けるならそれに越したことは無いのですが、なんかすごい話が舞い込んできてしまったなぁ…。





そして絶賛体調不良、ここ数日寝るのが午後10時台です。
  1. 2008/12/17(水) 21:46:08|
  2. その他・未分類
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。